音声ガイドの振り分け NVDAの設定

操作手順

1. NVDAのメニューを呼び出します。NVDAキーに設定したキー(初期設定では インサートキー)を押しながら Nキー を押します。

2. NVDAメニュー と読み上げるので 下矢印キーを押します。

3. 設定(P) と読み上げるところで エンターキーを押し 下矢印キーで 出力先 と読み上げるところを探し エンターキーを押します。

4. 出力先の設定ウィンドーが開くので タブキーを押し 出力デバイス と読み上げるところで 上下矢印キーで NVDAの音声ガイドを出力させたいサウンドデバイスを選択し タブキーを押すと OKボタンが選択されますので エンターキーを押します。

これで 複数のサウンドデバイスを接続している場合 出力先を変更する事が出来ます。

 

音声ガイドの振り分け へ戻る

音声ガイドの振り分け フォーカストーク2.0の設定

操作手順

1. スタートメニューから フォーカストークを選択するか タスクバー上にある 通知領域から フォーカストークを選択します。

2. フォーカストークのウィンドーが開くので オルトキー を押した後 右矢印キーを押し FocusTalkの設定 を選択して 音声設定 の項目を選びます。

3. 音声設定のウィンドーが開くので タブキーを押していき 使用するサウンドデバイス という項目まで来たら 上下矢印キーで 音声ガイドを出力させたいサウンドデバイスの名前を選択します。
タブキーを押して OK と読み上げるところで エンターキーを押します。

4. フォーカストークのウィンドーに戻りますので 最小化します。誤ってウィンドーを閉じてしまうと フォーカストークそのものが終了し 読み上げされなくなるので 注意が必要です。

これで 複数のサウンドデバイスを接続している場合 出力先を変更する事が出来ます。

 

音声ガイドの振り分け へ戻る

音声ガイドの振り分け

複数のサウンドデバイスを使用したスクリーンリーダー設定方法

はじめに

パソコンに標準搭載されている サウンドデバイス(内蔵音源とも言う)の他に USBサウンドデバイスや USBヘッドセットを接続すると フォーカストークや NVDAでの音声ガイドと その他の音を 別々のサウンドデバイスへ 振り分けて流す事が出来ます。

なお PCトーカーの場合は 音声ガイドを使用するサウンドデバイスの選択項目がないため 基本的には対応できません。

 

※2017年現在 PCトーカーでも複数のサウンドデバイスを利用して音の振り分けをすることが出来ます。

目次

1. フォーカストーク2.0の設定
2. NVDAの設定

 

視覚Wikiトップページへ戻る

パソコンに保存した音楽データの削除

操作手順

1. プレクストークの一覧ウィンドウを閉じましたら マイミュージックの一覧ウィンドウに戻ります。

2. 下矢印キーを押すとファイル名を読み上げるので デリートキーで 削除します。

3. 削除しますか と聞いてきますので そのままエンターキーを押します。

4. オルトキーを一度押し 上矢印キーで 閉じる を選びエンターキーを押します。これにより マイミュージックのウィンドウが閉じます。

 

プレクストークポケットとの連携 へ戻る

プレクストークポケットの接続

操作手順

1. プレクストークポケットの電源が切れているのを確認してからUSBケーブルでつなげます。

2. プレクストークポケットの電源を入れます。

3. ウィンドウズが実行する操作を選んでください と読み上げるので 何もしないを選びます。

4. スタートボタンを押し 下矢印キーで  事前設定項目の項で作成した プレクストークポケット 読み上げるまで移動し エンターキーを押します。

5. プレクストークポケットの一覧が表示されますので 貼り付けを行います。(コントロールキー を押しながら Vのキーを押します。)

6. プレクストークポケットの一覧を閉じる操作を行います 閉じ方は オルトキーを一度押し 上矢印キーで 閉じる を選び エンターキーを押します。

 

プレクストークポケットとの連携 へ戻る

プレクストークポケットとの連携 保存した音楽データのコピー

保存した音楽データのコピー

操作手順

1. スタートボタンから 下矢印キーで 事前設定項目の項で作成した マイミュージックのショートカットと読み上げるまで移動し、エンターキーを押します。

2. マイミュージックが開きますので 一度下矢印キーをおします。

3. 保存された音楽名を読み上げえるので コピーをします。(コントロールキー を押しながら Cのキーを押します。)

 

プレクストークポケットとの連携 へ戻る

プレクストークポケットとの連携 パソコンに音楽データを保存する

1. パソコンに音楽CDを入れます。
2. ウィンドウズが実行する操作を選んでください と読み上げるので 上下の矢印キーで CDの取り込みを選び エンターキーを押します。
3. CDの取り込みが開始されます。取り込みが終了すると CDが出てきますので それを合図としましょう。

プレクストークポケットとの連携 へ戻る

 

プレクストークポケットとの連携 事前設定項目

パソコンとプレクストークポケットを連携させるために いくつか設定の変更や 行っておくと便利な項目をご紹介します。
詳しい設定操作については省略しますので ご了承ください。

1. Windowsメディアプレーヤーで オプション設定の取り込みタブの 下記の3つの項目を 設定します。

  • 1.1 取り込み形式はMP3。
  • 1.2 CDの取り込みを自動的に開始するのチェック。
  • 1.3 取り込み後にCDを取り出す。

※場合により 音質の部分をあげると さらに綺麗な再生音となります。

2. マイミュージックのショートカットを スタートメニューに登録しておくと 便利になるでしょう。

3. プレクストークポケットをつなげた状態で ショートカットを作成し スタートメニューに登録しておくと 便利になるでしょう。

4. プレクストークポケットとUSBケーブルを接続する際 上下が少しわかりずらいので ドットシールなどで目印をつけておくとよいでしょう。

 

プレクストークポケットとの連携 へ戻る

プレクストークポケットとの連携

はじめに

プレクストークポケットとパソコンを利用して、音楽データ(MP3)やディジー図書などを気軽に持ち運びましょう。
パソコンに音楽データを取り込む方法も紹介いたしますので 何かの参考になると思います。

目次

1. 事前設定項目
2. パソコンに音楽データを保存する
3. 保存した音楽データのコピー
4. プレクストークポケットの接続
5. パソコンに保存した音楽データの削除
6. プレクストークポケットの取り外し

 

視覚Wikiトップページへ戻る