3.番組表の登録

※注意:ここでご紹介する radikaは 2017年現在更新が停止しており インターネットラジオの仕様変更などに対応していないため 記事を公開した当時のように利用することは出来ません。参考までに当時のまま公開しておきます。

 

チューナーの設定 まで作業すると 他のラジオ局と同様に 再生する事が出来るようになりますが このままでは番組情報が 表示されません。
ここでは 番組内容を 表示出来るように設定します。

※番組内容は東京地区で放送されるものが基本のようです。また 著作権の問題が関わる番組は配信されませんので 必ずしも 番組表の内容と 一致しない可能性があります。 ご了承ください。

操作手順

1. ウィンドーズキー を押しながら Bキー を押します。タスクトレーの中に入る事が出来ます。

2. 左右矢印キーで Radika ベータ バージョン1.xx.0.0(現在のバージョンを示します。) と読み上げるところで アプリケーションキーを押します。

3. 上下矢印キーで 番組表 と読み上げるところを探し エンターキーを押します。

4. 何も読み上げませんが 番組表が開きますので オルトキーを押します。

5. ファイル と読み上げましたら 右矢印キーを押して ツール と読み上げたところで エンターキー を押します。

6. 下矢印キー を押していき 局の情報取得先を設定 S と読み上げたところで エンターキー を押します。

7. IBC岩手放送 などと 読み上げますので 上下矢印キー を押していき NHKラジオ第1 と読み上げるところを探し エンターキー を押します。

8. 取得先を設定しない とよみあげるので 上下矢印キーを使用し NHK番組情報 HTML と読み上げるところを探し エンターキーを押します。

9. 次に オルトキー を押すと ファイル と読み上げますので 右矢印キーを押し ツール と読み上げたところで エンターキーを 押します。

10. IBC岩手放送 などと読み上げますので 上下矢印キーを使用し NHKラジオ第1 と読み上げたところで エンターキーを 押します。

11. エリアの選択 と読み上げますので 上下矢印キー を使用し 東京 を選択し タブキー を押します。

12. チャンネルの 選択 と読み上げますので 上下矢印キー を酢使用し NHK第1 を選択しします。

13. シフトキーを押しながら タブキー を3回押します。OKの 確認 と読み上げますので エンターキー を押します。

14. オルトキー を押して ファイル と読み上げましたら 上下矢印キーを使用して 終了 X と読み上げるところを探し エンターキー を押します。番組表が終了します。

これで Radikaの NHKラジオ第1に 番組内容が 表示されるようになりました。

 

NHKラジオを追加する へ戻る

2.チューナーの設定

※注意:ここでご紹介する radikaは 2017年現在更新が停止しており インターネットラジオの仕様変更などに対応していないため 記事を公開した当時のように利用することは出来ません。参考までに当時のまま公開しておきます。

 

ラジオ局の一覧に NHKラジオ第1 を追加しましたら チューナーの設定を行います。

操作手順

1. オルトキーを押すと ファイル F と読み上げますので 右矢印キー を押して ツール T と読み上げたところで エンターキー を押します。

2. 下矢印キー を押していき チューナー T と読み上げたところで エンターキーを押します。

3. チューナーの設定の 選択 復興ラジコ と読み上げますので タブキー を2回押します。

4. チューナーの設定の 選択 ラジコ 詳細:ラジコの聴取 録音をサポートします と読み上げますので 下矢印キー を押していき NHKサイマル フック と読み上げたところで アプリケーションキー を押します。

5. メニュー オープン ドロップダウン と読み上げますので 下矢印キーを押し 編集 E と読み上げたところで エンターキー を押します。

6. 局の設定の 選択 タブで決定 と読み上げますので タブキー を3回押します。

7. NHKサイマル 放送の設定の 選択 IBC岩手放送 などと読み上げますので 下矢印キーで NHKラジオ第1 と読み上げるところまで カーソルを移動させます。

8. シフトキー を押しながら タブキーを押します。

9. ID一覧の 選択 と読み上げますので 下矢印キーで NHK第1 と読み上げるところを探します。

10. タブキー を2回押し OKの 確認 と読み上げたところで エンターキー を押します。

11. チューナーの設定 の選択 NHKサイマル フック 詳細:NHKサイマル放送の聴取録音をフックによってサポートします と読み上げますので タブキーを押すと OKの 確認 と読み上げますので エンターキー を押します。

これで ラジオ局の一覧画面に戻ります。他のラジオ局同様に 再生する事が可能になります。
しかし このままでは 番組情報なし という状態になりますので 引き続き 番組表の登録 を行い 番組情報を表示させましょう。

 

NHKラジオを追加する へ戻る

1.ラジオ局リストに追加

※注意:ここでご紹介する radikaは 2017年現在更新が停止しており インターネットラジオの仕様変更などに対応していないため 記事を公開した当時のように利用することは出来ません。参考までに当時のまま公開しておきます。

 

Radikaを起動し ラジオ局を選択できる状態にしておきます。ラジオ局リストに NHKラジオ第1を追加します。

操作手順

1. どのラジオ局でも良いので カーソルを選択した状態で アプリケーションキー を押します。

2. 上下矢印キーで 局の追加 N と読み上げるところを探し エンターキー を押します。

3. 定義済み局 の選択 TBSラジオ などと読み上げます。(別の局名を読み上げる場合も考えられますが ここでは TBSラジオを例として 説明します。)

タブキー を押して 局名の文字入力 TBSラジオ と読み上げますので バックスペースキーで 書かれている文字列をすべて消します。

4. NHKラジオ第1 と入力して タブキー を押します。

5. ラジコIDの 文字入力 TBS と読み上げますので バックスペースキーで 文字列をすべて消します。

6. タブキーを押すと OKの 確認 と読み上げますので エンタキー を押します。

7. ラジオ局の一覧画面に戻りますので 一番下に NHKラジオ第1 が追加されていることを確認します。

この状態では まだ番組は 聴くことが出来ません。続けて チューナーの設定 を行いましょう。

 

NHKラジオを追加する へ戻る

5.NHKラジオを追加する

※注意:ここでご紹介する radikaは 2017年現在更新が停止しており インターネットラジオの仕様変更などに対応していないため 記事を公開した当時のように利用することは出来ません。参考までに当時のまま公開しておきます。

 

2011年9月1日より NHK独自の方式で ラジオ放送の パソコン向けインターネット配信を 開始しました。
Radikaでは バージョン1.45以降で NHKラジオを聴けるよう 設定出来るようになりました。

ここでは NHK ラジオ第1放送を例に 設定方法を紹介します。

※配信されるラジオは インターネット配信向け権利処理が できないコンテンツの含まれる番組や 時報 緊急地震速報など タイムラグが発生する可能性があるものは 配信されないようです。

目次

1. ラジオ局リストに追加
2. チューナーの設定
3. 番組表の登録

 

コンピュータでラジオを聞く へ戻る

4.ボリュームを調整する

※注意:ここでご紹介する radikaは 2017年現在更新が停止しており インターネットラジオの仕様変更などに対応していないため 記事を公開した当時のように利用することは出来ません。参考までに当時のまま公開しておきます。

 

「3.ラジオを聴くの手順」で ラジオ放送は聴くことが出来ますが かなり大きな音で聞こえているかと思います。スピーカーの音量を 直接変更するという方法もありますが Radikaの 音量設定を変更することも出来ます。

1. ラジオが聞こえている状態で コントロールキーと オルトキー を押しながら 「キー を押していきます。

2. 選択 右のページ と読み上げたところで コントロールキーと オルトキー を押しながら @キー を押します。

3. Radikaのボリュームが 50% に設定されます。この状態で右矢印キー を押し続けると ボリュームが大きくなり 左矢印キー を押し続けると ボリュームが小さくなります。

4. お好みの音量に設定しましたら エスケープキー を押します。放送局の一覧に戻ります。

このように Radika側で 音量設定をする事が出来ます。

 

コンピュータでラジオを聞く へ戻る

3.ラジオを聴く

※注意:ここでご紹介する radikaは 2017年現在更新が停止しており インターネットラジオの仕様変更などに対応していないため 記事を公開した当時のように利用することは出来ません。参考までに当時のまま公開しておきます。

 

Radika を使用して 実際にラジオを聴く方法を紹介します。

1. Radikaを起動する

Radikaを起動していない場合は Radikaの初期設定をする項の 1. Radikaを起動する を参考に Radikaを起動します。

ラジオ局の選択 タブで決定 と読み上げます。

2. 選局し ラジオを聴く

2.1 タブキー を押します。Radika ベータ バージョン 1.xx.0.0 の選択一覧項目と読み上げます。(1.xx.0.0は現在のバージョンを示します。)

2.2 下矢印キーを押します。すると ラジオ局名 番組内容などを読み上げます。

2.3 上下矢印キーで お好みの ラジオ局を選びます。

2.4 アプリケーションキーを押し メニューオープン ドロップダウン と読み上げたところで 下矢印キーを押します。

2.5 再生 P と読み上げたところで エンターキー を押します。

これで ラジオ放送を聴くことが出来ます。

3. ラジオ放送を停止する

今聴いているラジオを 止めたい時は 次のように操作します。

3.1 カーソルが 現在聴いているラジオ局を選択しているか 上下矢印キーで 確認します。

3.2 聴いているラジオ局を 選択した状態で アプリケーションキー を押し メニューオープン ドロップダウン と読み上げたところで 下矢印キーを押します。

3.3 再生 P と読み上げたところで エンターキー を押します。

これで ラジオ放送を 停止できます。

4. Radikaを終了する

4.1 オルトキー を押します。ファイル F と読み上げます。

4.2 エンターキーを押します。終了 X と読み上げます。

4.3 エンターキーを押します。

これで Radikaを終了できます。

 

コンピュータでラジオを聞く へ戻る

2.Radikaの初期設定をする

※注意:ここでご紹介する radikaは 2017年現在更新が停止しており インターネットラジオの仕様変更などに対応していないため 記事を公開した当時のように利用することは出来ません。参考までに当時のまま公開しておきます。

 

Radikaを聴くための初期設定をします。PCトーカーでは項目を読み上げいたしませんので 注意が必要です。

1. Radikaを起動する

1.1 Radikaをインストールするの項目で ダウンロードしたプログラムを 展開したフォルダの中から radika.exe というファイルを選択し エンターキー を押します。

1.2 キャンセルの 確認 と読み上げます。これは セキュリティの警告ウィンドーが開いております。左矢印キーを押して 実行 Rの 確認 と読み上げたところで エンターキーを押します。

1.3 ラジオ局の選択 タブで選択 と読み上げます。これで Radika 初期設定ウィザード が起動します。

補足: 自動的に 初期設定ウィザードが 起動するのは 初めてRadikaを起動する時のみです。

 

2. 初期設定ウィザードの操作と解説

2.1 スタートページ

最初に初期設定ウィザードの スタートページが表示されていますので タブキー を2回押して 次への 確認 と読み上げたところで エンターキーを押します。

2.2 ラジコの設定

処理中の 参照 と読み上げます。現在 ラジコの設定が表示されております。インターネットのIPアドレスを参照して 自動的に 受信可能なラジオ局が選択されます。
通常はお住まいの地域のラジオのみ 選択されますが イーモバイルや ワイマックス などでは関東地区のラジオのみ 選択され 他の地域は選択できませんので ご注意ください。

シフトキー を押しながら タブキー を2回押し 次への 確認 と読み上げたところで エンターキーを押します。

2.3 復興ラジコの設定

処理中の 参照 と読み上げます。現在 復興ラジコの設定が表示されております。これは 復興支援プロジェクトとして Radikoが東日本大震災の 被災地区のラジオを全国に配信しているものです。プロジェクトが終了した場合 この設定画面の表示と 被災地区のラジオは聴けなくなる可能性があります。

初期状態で 被災地域のラジオ局が 複数選択されます。

シフトキー を押しながら タブキー を2回押し 次への 確認 と読み上げたところで エンターキーを押します。

2.4 動作環境の確認

通常 ラジオ番組の音声が 大音量で流れます。現在 動作環境の確認が表示されております。
もし ラジオ番組の音声が 流れない場合は Radiko自体が聞くことが出来ない場合もあります。ご了承ください。

シフトキー を押しながら タブキー を2回押し 次への 確認 と読み上げたところで エンターキーを押します。

2.5 関連DLLのダウンロード

現在 関連DLLのダウンロードが 表示されております。ここで述べられているDLLは 標準より高いクオリティで 再生・録音を行う場合に使うものです。今回は使用せず先へ進みます。 シフトキー を押しながら タブキー を2回押し 次への 確認 と読み上げたところで エンターキーを押します。

2.6 保存ディレクトリの指定

現在 保存ディレクトリの設定が 表示されております。標準では Radikaをインストールした フォルダ内に録音ファイルが保存されます。
シフトキー を押しながら タブキー を2回押し 次への 確認 と読み上げたところで エンターキーを押します。

2.7 自動サスペンド移行機能の設定

現在 予約終了後の自動サスペンド移行機能の設定が 表示されています。はい と いいえ を選ぶことが出来ます。標準では はい を選択されています。
ここではラジオを聴くことが目的なので 標準のままにしておきます。
シフトキー を押しながら タブキー を2回押し 次への 確認 と読み上げたところで エンターキーを押します。

2.8 PCの利用形態選択

現在 PCの利用形態設定が 表示されています。ここで設定出来る項目は2つあります。

 ・ インストールするPCの利用形態の選択

以下の2つより選択できます。

  • メイン(録音以外にも使用)
  • サブ(録音専用)

標準では メイン が選択されています。

 ・ 普段利用しているサスペンドモードの選択

以下の3つより選択できます。

  • スタンバイ
  • ハイブリッドスリープ
  • 休止状態

標準では スタンバイ が選択されております。

今回は 2つの項目共に 標準の設定で行います。シフトキー を押しながら タブキー を2回押し 次への 確認 と読み上げたところで エンターキーを押します。

2.9 サスペンド移行モード設定確認

現在 サスペンド以降モードの設定状況を 表示しております。ここでは 設定内容を表示しているだけなので シフトキー を押しながら タブキー を2回押し OKの 確認 と読み上げたところで エンターキーを押します。

これで 初期設定ウィザードが終了し Radikaを使用できる準備が整いました。

 

コンピュータでラジオを聞く へ戻る

1.Radikaをインストールする

※注意:ここでご紹介する radikaは 2017年現在更新が停止しており インターネットラジオの仕様変更などに対応していないため 記事を公開した当時のように利用することは出来ません。参考までに当時のまま公開しておきます。

 

Radikaとは Radikoで配信されているラジオ番組を 再生・録音するフリーソフトウェアです。すべての機能を利用することは難しいですが PCトーカーを使って 操作する事が可能です。

ここでは radikaをダウンロードし プログラムを起動させる準備までを説明いたします。

1. 必要なソフトウェアをダウンロードする

Radika本体をダウンロードします。 お使いのPCの環境によって 他に必要なプログラムがありますので インストールされていない方は下記のリンクよりダウンロードし インストールを行ってください。

1.1 Radika本体
サイト名 つくった物公開所

http://koukaijo.seesaa.net/category/7820356-1.html

更新履歴なども上記サイトをご参照ください。

1.2 Microsoft .NET Framework 3.5 Service Pack 1

http://www.microsoft.com/downloads/ja-jp/details.aspx?familyid=ab99342f-5d1a-413d-8319-81da479ab0d7&displaylang=ja

インストールされていない時に ご利用ください。

1.3 DirectX

http://www.microsoft.com/japan/directx/default.mspx

インストールしていない時に ご利用ください。

2. Radikaの展開(解凍)

ダウンロードしたプログラム RadikaVerx.xx.zip (x.xxは プログラムのバージョンを表す数字)をお好みのフォルダに展開します。

このソフトウェアには インストーラーは存在しません。展開したフォルダに 実行ファイルが存在します。

これで Radikaを起動させるまでの準備が整いました。

 

コンピュータでラジオを聞く へ戻る

コンピュータでラジオを聞く

はじめに

近年 インターネットを利用した音声配信が増えて参りました。ネットラジオや ポッドキャストといった サービスだけではなく ラジオで放送されている番組を リアルタイムで配信する Radiko といったものまで登場しております。
ここでは フリーソフトである radika を利用し Radikoで配信されている ラジオ放送を聞く方法について説明します。

解説につきまして ウィンドゥズの基礎知識と 基本的操作が出来る 中上級者向けのものとなります。

※ここでご紹介する radikaは 2017年現在更新が停止しており インターネットラジオの仕様変更などに対応していないため 記事を公開した当時のように利用することは出来ません。参考までに当時のまま公開しておきます。

※2011年9月現在の最新版 ベータ バージョン1.46.0.0での 説明となります。それ以外のバージョンでは 設定方法などが異なる場合もございますので ご了承ください。

目次

1. Radikaをインストールする
2. 初期設定をする
3. ラジオを聴く
4. ボリュームを調整する
5. NHKラジオを追加する

 

視覚Wikiトップページへ戻る

2.タスクの設定

※注意:2017年現在 お天気アナウンサー177は すでに公開を終了しているようです。参考までに記事は当時まま公開しておきます。

ウィンドウズXPの設定を行います。

1. タスクを開く

ウィンドウズXPの コントロールパネル を開き  タスク を選択します。

2. タスク ウィザードの実行

2.1 スケジュールされたタスクの追加 を選択し、 タスク ウィザード を実行します。

2.2 つぎへ(N) を選択し 数十秒程度すると 実行するプログラムを1つ選択してください(C) と案内されますので  タブキーを押し  参照(R) を選択します。

2.3 実行するファイルを選択するウィンドーが開くので お天気アナウンサー177 を展開したフォルダ内に制作した設定ファイル 天気予報 xxx.bat を選択します。

2.4 このタスクの名前を入力してください と読み上げ 選択した 天気予報 xxx.bat が表示されていますので そのままで特に問題はありません。
タブキーを押し、タスクを実行する条件を選択する項目に移動し 上下矢印キーを使い条件を選択します。
今回は 日単位 を選択し 2度 タブキーを押し 次へ(N) を選択します。

2.5 開始時刻を設定します。天気予報が聞きたい時刻(午後6時30分ならば 18:30など)を入力し タブキーを押し このタスクの実行する条件を上下矢印キーを使い 毎日(A) 平日(W) 間隔(E) を選択します。
( 間隔(E) を指定した場合 何日に1回実行するかも選択できます。 タブキーを1度押し 数値を入力してください。)

2.6 タブキーを押し 開始する日を設定します。標準では現在の日にちが設定されています。本日から実行させる場合特別設定する必要はありません。
次に2度 タブキーを押し 次へ(N) を選択します。

2.7 ユーザー名とパスワードを設定します。ユーザー名には 現在ウィンドウズにログインしているユーザー名が表示されており 通常は変更する必要はありません。
ウィンドウズにログインするとき パスワードを設定している方は パスワードを入力します。(2ヶ所入力する項目があります。)
入力が終わったら 2度 タブキーを押し 次へ(N) を選択します。

2.8 [完了]をクリックしたときに詳細プロパティを開く という項目にチェックを入れ 2度 タブキーを押し 完了 を選択します。
すると 新しいタスクが作成されましたが アカウント情報が設定できなかったので実行されない可能性があります。 というメッセージ表示されることがありますが エンターキーを押してください。

2.9 次に6度 タブキーを押し ログオンしている場合のみに実行する([実行する])がONになっている場合 と読み上げるので スペースキーを押しチェックを入れます。2度 タブキーを押し OK を選択します。

以上で設定は終了です。指定された時間に天気予報が流れます。

 

天気予報を定刻に読み上げる へ戻る