等高線

3種類の項目の関係を表す場合などに用いられるグラフのことです。
例えば 地図における地形を表す場合に用いられ 地形が高い所と低い所で色を変え 一目で地形の高さを把握することができます。

3-D等高線

表示しにくい大量のデータ間の関係を表すのに用いられます。

3-D縦棒グラフの上にゴムシートを伸ばしながらかぶせたような見た目で表されます。

ワイヤーフレーム3-D等高線

データ間をつなぐ線だけで表現された等高線グラフのことです。

複雑に曲がった網のような見た目で 色は白と黒の2色で表されます。

等高線

3-D等高線を真上から見たグラフのことです。

同じデータで結ばれた範囲が同じ色で表されます。

ワイヤーフレーム等高線

3-D等高線を真上から見たグラフのことです。

等高線とは異なり データで結ばれた範囲に色は付かず 白と黒の2色で表されます。

 

2014/02/26 hosomonta

 

グラフの種類と特徴 へ戻る