バブルチャート

2種類の項目(縦軸と横軸)の関係を表し かつ3つ目の値をサイズで表します。

大小の円がグラフ上に表示され 泡のように見えるため バブルチャートと呼ばれます。

散布図に似ていますが 3つの値の組を比較する場合に便利です。

バブル

通常のバブルチャートです。

3-D効果付きバブル

バブルの一つ一つが スリーDで表現されたバブルチャートのことです。

2014/02/26 hosomonta

 

グラフの種類と特徴 へ戻る