音声ガイドの振り分け

複数のサウンドデバイスを使用したスクリーンリーダー設定方法

はじめに

パソコンに標準搭載されている サウンドデバイス(内蔵音源とも言う)の他に USBサウンドデバイスや USBヘッドセットを接続すると フォーカストークや NVDAでの音声ガイドと その他の音を 別々のサウンドデバイスへ 振り分けて流す事が出来ます。

なお PCトーカーの場合は 音声ガイドを使用するサウンドデバイスの選択項目がないため 基本的には対応できません。

 

※2017年現在 PCトーカーでも複数のサウンドデバイスを利用して音の振り分けをすることが出来ます。

目次

1. フォーカストーク2.0の設定
2. NVDAの設定

 

視覚Wikiトップページへ戻る