#author("2016-10-12T17:01:46+09:00","","")
#author("2016-10-13T16:57:56+09:00","","")
[[インターネットと専用ソフトを利用した無料電話]]

↓日本語になっている
PCトーカーXPとスカイプ4.2

***はじめに [#qabc9ed8]
Skypeはバージョンが上がりまして、2010年7月現在 新しいものは4.2.0.169となっています。PC-TalkerやVDMもこの読み上げに対応してきていますが、この新しいskypeは、使い慣れるのに少しこつがいるようです。

そのためここに、その使い方について、ある程度まとめてみようと思いました。説明といっても、こちらは画面が見えてい	ませんので画面の様子を書くことができず、PC-Talkerの音声とキーボードからの操作について書くことにします。

そのため説明に不十分な点があると思います。また、skype4.2ベータも高機能なため、すべての機能についてマニュアル化することができないのはもちろんですが、説明の内容にももしかして間違いがあるかもしれません。

つかみ切れていない機能もあります。なるべく混乱しないようにと思ってはいますが、お気づきの点がありましたらおしらせいただけますと助かります。

一部の機能は、フリーで提供されているNVDAという読み上げソフトも併用してみましたが、こうすることによって説明に幅が出てきたと思います。

どんな操作項目があるかということをPC-Talkerで読み上げられなかったとしても、その項目が何を指しているかを覚えておくことで操作ができるケースもたくさんあるようです。

中には、PC-Talkerではとらえられない操作項目もありまして、そのことに触れているところもあります。NVDAでは操作可能だったりするので、NVDAを導入してみるのも良いと思います。また、そういう、うまく操作できないところは、一般の方や視力があり、画面が見えている方とお話しするときに知識として役立てていただくのがよいと思います。


マニュアルを作るときの考え方ですが、このマニュアルは、なるべく1カ所を読めばそれだけでいろいろなことがわかるように気をつけたつもりです。パソコンの初心者さんでも、マニュアルのたくさんの項目を移動して読まなければskypeを使えるようにならないということが、なるべくないようにと思いました。

一つの項目を読めば、その操作についてはだいたいわかる、という書き方を目指しました。そのため、はじめから順番に読み進めている方にとっては、内容が繰り返し登場するためくどすぎる内容になっていると思います。

今までのskypeと違いまして、バージョン4以降では、skypeに対する考え方が以前とかなり違います。それを説明しようとして失敗している箇所があるかもしれません。

マニュアルでは通常必要のないことかもしれませんが、以前はこうだったものが新しくこうなりました、などの説明を付け加えているところなどがあります。それほど新しいskypeは複雑なところがあると思いました。

項目が多いため、初心者さんが参考にするために利用すると、どこに何が書いてあるかわからないケースもあるかもしれません。それほど長いマニュアルになってしまいました。

項目を探しやすいように目次を作ってみました。このマニュアルでは通常気がつかないようなマニアックな特徴に気がついてしまい、それを説明している箇所もあります。そういうところは、たとえば、マニア向け、などの表示をしてほかの項目と区別できるのがよいと思うのですが、そこまで整理が進んでいません。

しっかり見直して完成させてから公開するのが初心者さんにとって読みやすいマニュアルにするのに大切と思われるのですが、それをやっていると時間がかかり、マニュアルが完成した頃にはさらに新しいskypeが登場しているかもしれません。

そのため、できあがったところから少しずつ公開していくことにしました。最後になりますが、このマニュアルでは、skypeから固定電話や携帯電話にかけられる有料サービス、通話転送サービス、ボイスメールなどについては、こちらで利用していませんので操作について書くことができませんでした。

使っている方によれば、音声でばっちり設定することができ、使うことができるとのことです。有料ということで、料金がどれだけになっているかなどの読み上げもできるとのことです。


***目次 [#a5f0ca7c]
はじめに
第一章 skype4.2.0.166をPC-Talkerで使ってみる
 1-1 [[目的]]
 1-2 [[動作環境]]
 1-3 [[Skype4.2はほかの読み上げソフトで使えるか]]
 1-4 [[こちらでの動作環境]]
 1-5 [[できるようになったこと]]
 1-6 [[不便を感じること]]
 1-7 [[わからないこと]]
***目次 [#a5f0ca7c]~ [#jb5c505c]
はじめに~
第一章 skype4.2.0.166をPC-Talkerで使ってみる~
 1-1 [[目的]]~
 1-2 [[動作環境]]~
 1-3 [[Skype4.2はほかの読み上げソフトで使えるか]]~
 1-4 [[こちらでの動作環境]]~
 1-5 [[できるようになったこと]]~
 1-6 [[不便を感じること]]~
 1-7 [[わからないこと]]~

第二章 準備
 2-1 [[Skype4.2.0.166をインストールする]]
  2-1-1 [[PC-Talker XPでは、バージョン3以降が必要です]]
  2-1-2 [[PC-TalkerやVDMのベータ版へのアップデート手順]]
  2-1-3 [[初めての方はskypeをインストール]]
  2-1-4 [[Skype自体に備わったアップデート機能を実行する]]
第二章 準備~
 2-1 [[Skype4.2.0.166をインストールする]]~
  2-1-1 [[PC-Talker XPでは、バージョン3以降が必要です]]~
  2-1-2 [[PC-TalkerやVDMのベータ版へのアップデート手順]]~
  2-1-3 [[初めての方はskypeをインストール]]~
  2-1-4 [[Skype自体に備わったアップデート機能を実行する]]~

 2-2 SkypeのIDとパスワードの準備
  2-2-1 [[自分のskype IDを作成する]]
  2-2-2 [[Skypeのパスワードを忘れたときの対処]]
  2-2-3 [[Skype製品を購入した方のためのパスワード回復画面]]
  2-2-4 [[パスワードの変更]]
 2-2 SkypeのIDとパスワードの準備~
  2-2-1 [[自分のskype IDを作成する]]~
  2-2-2 [[Skypeのパスワードを忘れたときの対処]]~
  2-2-3 [[Skype製品を購入した方のためのパスワード回復画面]]~
  2-2-4 [[パスワードの変更]]~

 2-3 Skypeの操作上の準備
  2-3-1 [[コンパクト表示にしておく]]
  2-3-2 [[拡張キーボードナビゲーションにチェックをつける]]
 2-3 Skypeの操作上の準備~
  2-3-1 [[コンパクト表示にしておく]]~
  2-3-2 [[拡張キーボードナビゲーションにチェックをつける]]~

 2-4 通話の準備
  2-4-1 [[友達がいなくても、音声通話のテストができます]]
  2-4-2 [[自分の声、相手の声が聞こえないとき、ここを開く]]
  2-4-3 [[友達にskypeをかけるとき、IDを直接入力]]
 2-4 通話の準備~
  2-4-1 [[友達がいなくても、音声通話のテストができます]]~
  2-4-2 [[自分の声、相手の声が聞こえないとき、ここを開く]]~
  2-4-3 [[友達にskypeをかけるとき、IDを直接入力]]~

第三章 [[Skypeコンタクトの追加、認証の要求]]
 3-1 [[コンタクトの追加。]]
  3-1-1 [[追加要求を受ける側の操作]]
第三章 [[Skypeコンタクトの追加、認証の要求]]~
 3-1 [[コンタクトの追加。]]~
  3-1-1 [[追加要求を受ける側の操作]]~

 3-2 [[認証待ちのユーザーに認証の要求]]
  3-2-1 [[認証要求を送るユーザー側の操作]]
  3-2-2 [[認証の要求を受ける側の操作]]
 3-2 [[認証待ちのユーザーに認証の要求]]~
  3-2-1 [[認証要求を送るユーザー側の操作]]~
  3-2-2 [[認証の要求を受ける側の操作]]~

 3-3 [[通知というウィンドウについて]]
  3-3-1 [[相手の名前とプロフィールを確認してから追加。]]
  3-3-2 [[知らない相手からの追加要求を断る]]
  3-3-3 [[ユーザーのブロック]]
 3-3 [[通知というウィンドウについて]]~
  3-3-1 [[相手の名前とプロフィールを確認してから追加。]]~
  3-3-2 [[知らない相手からの追加要求を断る]]~
  3-3-3 [[ユーザーのブロック]]~

 3-4 [[会議通話中に新しいメンバーに、コンタクト追加要求を送る]]
  3-4-1 [[キーボード操作だけで追加する方法]]
  3-4-2 [[マウスモードを組み合わせての操作]]
発着信履歴から追加する
 3-4 [[会議通話中に新しいメンバーに、コンタクト追加要求を送る]]~
  3-4-1 [[キーボード操作だけで追加する方法]]~
  3-4-2 [[マウスモードを組み合わせての操作]]~
発着信履歴から追加する~

第四章 [[ムードメッセージを書き込む方法について]]
 4-1 [[初心者向け]]
 4-2 [[マニア向け1]]
 4-3 [[マニア向け2]](ビデオを追加画面を呼び出す)
 4-4 [[マニア向け3]]
第四章 [[ムードメッセージを書き込む方法について]]~
 4-1 [[初心者向け]]~
 4-2 [[マニア向け1]]~
 4-3 [[マニア向け2]](ビデオを追加画面を呼び出す)~
 4-4 [[マニア向け3]]~

第五章 呼び出しと応答
 5-1 [[呼び出しに応答する]]
  5-1-1 [[Skype本体の画面と呼んできたユーザーの画面]]
  5-1-2 [[skype本体のウィンドウから呼び出しに応答]]
  5-1-3 [[かけてきたユーザーのウィンドウを見つけて応答]]
  5-1-4 [[通話を保留にして別のユーザーの呼び出しに応答する]]
  5-1-5 [[通話中に別のユーザーと連絡を取る場合]]
  5-1-6 [[保留についての注意]]
  5-1-7 [[複数の通話を保留で切り替える場合]]
  5-1-8 [[会議通話で新しく開くウィンドウの項目]]
第五章 呼び出しと応答~
 5-1 [[呼び出しに応答する]]~
  5-1-1 [[Skype本体の画面と呼んできたユーザーの画面]]~
  5-1-2 [[skype本体のウィンドウから呼び出しに応答]]~
  5-1-3 [[かけてきたユーザーのウィンドウを見つけて応答]]~
  5-1-4 [[通話を保留にして別のユーザーの呼び出しに応答する]]~
  5-1-5 [[通話中に別のユーザーと連絡を取る場合]]~
  5-1-6 [[保留についての注意]]~
  5-1-7 [[複数の通話を保留で切り替える場合]]~
  5-1-8 [[会議通話で新しく開くウィンドウの項目]]~

 5-2 [[相手を呼び出す]]
  5-2-1 [[呼び出しが始まらない]]
 5-2 [[相手を呼び出す]]~
  5-2-1 [[呼び出しが始まらない]]~

 5-3 会議通話
  5-3-1 [[自分が主催してみんなを一気に呼び出す場合]]
  5-3-2 [[Skype4.2本体画面の、新規の確認を使う]]
  5-3-3 [[Altキーを押したメニューのグループの作成を選ぶ]]
  5-3-4 [[空のグループウィンドウについて]]
  5-3-5 [[よくやる会議通話を保存しておき、いつでも呼び出す]]
  5-3-6 [[かけてきた仲間を会議通話に入れてあげる場合]]
  5-3-7 [[会議に入れたい人を呼び出す]]
  5-3-8 [[勝手に会議に復帰できる場合]]
  5-3-9 [[会話から退室という項目について]]
  5-3-10 [[会議通話から追放の手順]]
  5-3-11 [[実は、二人目のユーザーにも追放の権限]]
  5-3-12 [[会議通話の主催者が会議を終了するとき]]
 5-3 会議通話~
  5-3-1 [[自分が主催してみんなを一気に呼び出す場合]]~
  5-3-2 [[Skype4.2本体画面の、新規の確認を使う]]~
  5-3-3 [[Altキーを押したメニューのグループの作成を選ぶ]]~
  5-3-4 [[空のグループウィンドウについて]]~
  5-3-5 [[よくやる会議通話を保存しておき、いつでも呼び出す]]~
  5-3-6 [[かけてきた仲間を会議通話に入れてあげる場合]]~
  5-3-7 [[会議に入れたい人を呼び出す]]~
  5-3-8 [[勝手に会議に復帰できる場合]]~
  5-3-9 [[会話から退室という項目について]]~
  5-3-10 [[会議通話から追放の手順]]~
  5-3-11 [[実は、二人目のユーザーにも追放の権限]]~
  5-3-12 [[会議通話の主催者が会議を終了するとき]]~

 5-4 [[かけてきた呼び出しを拒否または無視]]
  5-4-1 [[着信を拒否]]
  5-4-2 [[着信を無視]]
チャットの送受信
 5-4 [[かけてきた呼び出しを拒否または無視]]~
  5-4-1 [[着信を拒否]]~
  5-4-2 [[着信を無視]]~
チャットの送受信~

 5-5 [[チャットの送信]]
  5-5-1 [[一人の相手にチャットを送信]]
  5-5-2 [[グループチャットを作成して複数の相手とチャット]]
 5-6 [[チャットの受信]]
 5-7 [[1対1でのチャット画面の項目]]
 5-8 [[グルプチャット画面の項目]]
 5-5 [[チャットの送信]]~
  5-5-1 [[一人の相手にチャットを送信]]~
  5-5-2 [[グループチャットを作成して複数の相手とチャット]]~
 5-6 [[チャットの受信]]~
 5-7 [[1対1でのチャット画面の項目]]~
 5-8 [[グルプチャット画面の項目]]~

第六章 [[プライバシー設定について]]
 6-1 [[Skypeを、コンピューター起動時から起動しないようにする]]
 6-1 [[オンラインやオフライン、退席中など]]
 6-2 取り込み中表示の時に受けたチャットや呼び出しがわかる]]
 6-3 [[誰からの呼び出しやチャットがあったか確かめる方法]]
 6-4 [[コンタクトリストからユーザーを削除]]
 6-5 [[ユーザーのブロック]]
 6-6 [[ブロックしたユーザーの管理]]
 6-7 [[プライバシー設定 受けたくない通話やチャットを制限]]
 6-8 [[自分のコンタクトリストの人数が相手にわかる]]
書きかけ項目
 6-9 [[便利なヒントというウィンドウが必ず出る場合]]
第六章 [[プライバシー設定について]]~
 6-1 [[Skypeを、コンピューター起動時から起動しないようにする]]~
 6-1 [[オンラインやオフライン、退席中など]]~
 6-2 取り込み中表示の時に受けたチャットや呼び出しがわかる]]~
 6-3 [[誰からの呼び出しやチャットがあったか確かめる方法]]~
 6-4 [[コンタクトリストからユーザーを削除]]~
 6-5 [[ユーザーのブロック]]~
 6-6 [[ブロックしたユーザーの管理]]~
 6-7 [[プライバシー設定 受けたくない通話やチャットを制限]]~
 6-8 [[自分のコンタクトリストの人数が相手にわかる]]~
書きかけ項目~
 6-9 [[便利なヒントというウィンドウが必ず出る場合]]~

第七章 [[ファイルの送受信]]
 7-1 [[注意点]]
第七章 [[ファイルの送受信]]~
 7-1 [[注意点]]~

 7-2 従来からあるファイル送信の手順
  7-2-1 [[送るメニューを使う]]
  7-2-2 [[コンタクトリストのメンバーにファイル送信]]
 7-2 従来からあるファイル送信の手順~
  7-2-1 [[送るメニューを使う]]~
  7-2-2 [[コンタクトリストのメンバーにファイル送信]]~

 7-3 ファイル送信の新しい方法
  7-3-1 [[今おしゃべりしている相手にファイル送信]]
 7-3 ファイル送信の新しい方法~
  7-3-1 [[今おしゃべりしている相手にファイル送信]]~

 7-4 会議通話中に特定の相手にファイルを送る
 7-4 会議通話中に特定の相手にファイルを送る~

2010/7/22 アイリス

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS