PCトーカXPとスカイプ4.2

この画面を開いてパスワードを請求するときには、じぶんのskype IDや本名、メールアドレスのほかに次の情報が必要です。

  • Skypeにご登録の請求先住所
  • Skype製品をご購入になった最後の日付
  • Skypeクレジットを使用した最後の2件の発信先の電話番号 これらの情報がある場合、登録しているメールアドレスが間違っている場合でもパスワードを回復することができます。 まず次のページを開きます。 Skypeヘルプ ? ユーザガイド、FAQ、カスタマーサポート https://support.skype.com/ ここでTabキーを押していき、ここに質問を入力してくださいの文字入力、という欄に、パスワードと入力します。そのままEnterキーを押しますと、検索結果が表示されますので、その中からTabキーで、Troubleshooter Password Recovery、というリンクを探してEnterキーを押します。skypeヘルプ、トラブルシューティング、というページに切り替わりますので、Tabキーを押していき、request a new password、というリンクを見つけます。ここでEnterキーを押しますとページが切り替わります。ここは日本語ではありませんので日本語表記に切り替えたいと思います。 Tabキーを押していきますと、View purchase の選択 limits United States (English)、という読み上げの箇所があります。ここは項目を矢印キーで選択できるところですが、少し操作にこつが入ります。こちらのパソコンは、PC-Talkerの設定で、インターネット・エクスプローラを上下矢印キーだけで読み上げられるように設定していますので、キー操作はShift+Alt+下矢印キーを1度入力します。その後Shift+下矢印キーを押して項目を選びます。日本(日本語)、という項目がありますので、ここにカーソルを合わせてEnterキーを押しますと、しばらくすると自動的にサイトが日本語表示になります。 さて、ここからはホームページが日本語ですのでわかりやすいです。Homeキー、またはCtrl+Homeを押してページのはじめに移動します。Tabキーで項目を進めますと、まず、サポートが必要なトピックを選択してください。という音声が聞こえるところがあります。ここでまず、Shift+Alt+下矢印キーを押してから、Shift+下矢印キーを押しますと、マイアカウント、ユーザー名、パスワードステータスなど、という項目がありますのでそれに合わせてEnterキーを押します。 Tabキーを押しますと、問題のタイプを選択してください、という読み上げがありますので、まず、shift+alt+下矢印キーを押してから、Shift+下矢印キーを押しますと、パスワード、ユーザー名に関する問題、という項目がありますのでこれに合わせてEnterキーを押します。メールフォームが表示されます。件名の文字入力、という読み上げがあり、カーソルが件名欄に置かれた状態になっています。メールフォームが表示されていることがわかると思います。Tabキーを押すと件名の文字入力のほかに順に次の項目がありますので、適宜入力します。問題の詳細または質問の文字入力、新しいパスワードの作成のリンク、請求書送付先住所の文字入力、skype製品の最終購入日の文字入力、Skypeクレジットを使用した直近の通話発信先番号2件、氏名の文字入力、メールアドレスの文字入力、skype名の文字入力、このあとに言語の選択がありますが飛ばして、サポートリクエストの送信のリンクがあります。入力が終わったところでここをEnterします。 この中で、新しいパスワードを新規作成というリンクがありました。ここでEnterキーを押しますと、ここからは、skypeのログオン画面から、パスワードを忘れた、というリンクを実行したときと同じものが開いてきます。

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-09-12 (月) 13:42:44 (527d)