PCトーカXPとスカイプ4.2

今まで古いskypeを使っていた方が新しいskypeにバージョンアップするときには、skype本体の画面でAltキーを押したメニューから、アップデートを選んで実行するのが簡単です。この場合、Altキーを押した後、左右矢印キーを使って、ヘルプという項目まで移動し、そこからした矢印キーを押していき、アップデートの確認、という項目に合わせてEnterキーを押して実行します。 Skypeアップデートという名前の新しい画面が開いてきます。Tabキーで移動すると、ダウンロードの確認、あとで決めるの確認、アップグレードの省略の確認、選択 タブで決定、という4つの項目がありますので、ダウンロードに合わせてSpaceキーまたはEnterキーを押してください。次の画面に切り替わりますが、ここは、Tabキーで移動するとキャンセルの確認、選択 タブで決定、隠すの確認、という項目がありますが、Shift+Tabで反対側から回ると、隠すの確認、の次に、通話を保留の確認という項目があります。この画面は何もしなくてもそのうち消え、skypeの自動アップデートが始まります。その後Skypeが自動的に起動してきますのでアップデートが終わっていることがわかります。


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-09-12 (月) 13:42:38 (528d)