PCトーカXPとスカイプ4.2

Skype4.2を使うとき、skype本体の画面は、タイトルバーに、skypeという文字と、ご自分のskype IDが表示されています。これは、今までの古いバージョンのskypeと同じです。 また、会議通話呼び出しをかけてきたユーザーがあると、呼び出し音ともにタイトルに書けてきたユーザー名が表示されたウィンドウが開く場合があります。、 実は、相手が単独で呼び出しをかけてこられるときには、skype本体だけで応答操作をします。そして、複数のユーザーたちの会議通話から呼ばれたときには会議通話のウィンドウが別に開きますので、別ウィンドウから応答することもできます。 現在のウィンドウがskype本体のウィンドウなのか、それともかけてきたユーザーたちの会議通話のウィンドウなのかは、、PC-Talkerの場合、それぞれのウィンドウの上でCtrl+Alt+数字の1を押すことで確かめられます。また、Alt+Tabのウィンドウの切り替えでも読み上げますので、ウィンドウを切り替えて目的のウィンドウタイトルを探します。 これらのウィンドウが区別できなければ、呼び出しに応答できない場合がありますので、区別する方法を覚えておく必要があります(コンパクトモード)。


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-09-12 (月) 13:42:46 (618d)