PCトーカXPとスカイプ4.2

Skypeのパスワードを忘れてしまうと、skypeにログインできず、友達とおしゃべりすることができません。仕方がないので新たに別のskype IDを作ってそこで0から友達を増やしていくという方もたくさんいらっしゃいます。けれど、今あるアカウントにもたくさんの友達がいて、それがとてもかけがえのないケースでは、何とかパスワードを復活させて、元のようにおしゃべりがしたいものです。 Skypeのページによりますと、パスワードを忘れてしまったとき、そのパスワードを回復するには条件があります。 skype IDを作るときに自分のメールアドレスを登録していること。メールアドレスが間違っているときには、skype製品を購入している場合に限りパスワード回復のお手伝いができること。などがあります。メールアドレスの登録がなく、skype製品の購入も1度もないユーザーの場合、どうしてもパスワードを再発行することができません。 ここでは、パスワードは忘れたけれど、正しいメールアドレスが登録されている場合のパスワード回復手順について書いてみます。次の手順を踏むことで、skypeのパスワードを新たに手に入れることができます。 自分のskype IDにログインできなくなると、skypeを起動してもログイン画面で止まってしまいます。ここに、skype IDを入れるエディットやパスワードを入れるエディットがあります。この画面は、いつものように自分のskype IDで使っている場合には、Altキーを押してskype トップメニューと読み上げたら下矢印を押していき、ログアウト、という項目でEnterキーを押すことでも出すことができます。Skype IDのエディットにはいつもログインしているskype IDが表示されているはずです。Tabキーを押していって、skype名の文字入力、という欄に移動して自分のskype IDを読み上げるかどうか確かめてみます。Tabキーで移動するだけで自動的に読み上げるはずです。左右矢印キーを押しても、skype4.2.0.169というバージョンではカーソルがあるところの文字を読み上げるように改善されています。ふくすうのskype IDを作っている方は、ここで上下矢印キーを押すことで違うskype IDを選ぶこともできます。そしてさらにTabキーを押していきますと、パスワードを忘れたら、というリンク項目もあります。この項目に移動してEnterキーを押しますと、skype IDに設定されていたパスワードを新しく作り直す画面が開きます。通常はInternet Explorerで開くはずです。別のインターネットブラウザで開いたときにどうなるかわかりませんので、ここではInternet Explorer 8を使っての操作を書きます。 新しいページはパスワードの再発行のために登録したメールアドレスを尋ねてきています。ここの読み方は少し工夫が必要です。Homeキー、またはCtrl+Homeを押してページの先頭にカーソルを置きますと、skype.com、というリンクがあります。ここからさらに、Shift+Tabを押しますと、送信の確認、という音声が聞こえます。もう一度Shift+Tabキーを押しますと、メールアドレスを入力してくださいの文字入力、という欄があります。skypeのIDを作成したときに、自分のメールアドレスを登録した方は、ここに自分のメールアドレスを入力します。Tabキーを押して送信の確認に移動し、Enterキーを押しますと、ページが切り替わり、次のようなことが書かれています。 メールを確認 メールを受け取っていない場合:スパム/迷惑メールのフォルダを確認してください。メールが届いていない場合は、詳細をお問い合わせください。 ということで、メールソフトを開いて確かめてみます。パスワードトークンというタイトルのメールがskypeから届いています。ここにhttpsからはじまるアドレスが書かれていますので開いてみます。これは6時間しか有効ではありませんのですぐに実行しなければいけません。後からやってみようというときには、もう1度パスワードを忘れたらというリンクを開き、はじめからやり直さなければいけません。。 実行してみますと次のようなページが開きます。 次のメールアドレスには下記のSkype名が登録されています。 Skype名 (あなたのskype ID) メールアドレス (あなたのメールアドレス) 新しいパスワードを作成 新しいパスワード

 

パスワードは6文字以上20文字以下で、数字とアルファベットをそれぞれ1つ以上含める必要があります。

パスワードの再入力
 入力されたパスワードは無効です。再入力してください。パスワードを変更してサインイン または キャンセル 

ここでは、HomeキーまたはCtrl+Homeを入力して文頭に移動します。Skype.comというリンクがあります。さらにShift+Tabキーを押しますと、パスワードの再入力の文字入力、と読み上げがあります。もう1度Shift+Tabを押しますと、新しいパスワードの文字入力、と読み上げがあります。ところで、複数のskype IDを作っているユーザーの場合、このパスワード入力欄がないことがあります。このときにはこの画面でTabキーを押していき、skype名の選択というところで、Shift+した矢印キーを押し、パスワードを作り直したいskype IDを選びます。この操作で画面が自動的に新しくなり、パスワード入力欄が現れます。先ほどのパスワード入力欄と同じところにありますので、そこまで移動し新しいパスワードを入力します。その後、パスワードを変更してサインイン、という項目までTabキーで移動し、SpaceキーまたはEnterキーを押します。Skypeアカウントにサインインという画面に切り替わります。そこに次のようなことが書かれています。 アカウントの作成またはサインイン 1~2分ほどで完了します。その後Skypeを使って 無料で友達に通話を発信したり、ビデオで顔を見ながら話したりすることができます。 アカウントの作成

  パスワードが変更されました。新しいパスワードでSkypeにサインインできます。

これでパスワードの変更が完了したことがわかります。メールソフトには、パスワードが正常に変更されました、というメールがskypeから届いています。先ほどまではskypeを起動してもログイン画面から進めませんでしたが、今度は新しいパスワードを入力してログインしてください。


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-09-12 (月) 13:42:44 (616d)