PCトーカXPとスカイプ4.2

複数の会話と接続して保留機能を使いながらおしゃべりしなければいけない時にはどうするでしょうか。ここでは、複数の会議に参加しているものの、自分自身はどの会議も主催していない場合の話として書きます。Skype本体の画面でAlt+数字の1を押してコンタクトリストに移動し、Shift+Tabを2回押したところに、現在接続中の複数の会話が表示されています。ここで現在の会話にカーソルを合わせてからアプリケーションキーを押します。相手が会議通話ではなく単独の相手の場合、応答 保留、という項目にカーソルを合わせてEnterキーを押しますと、保留にすることができます。通話を再開したい会話にカーソルを合わせて、アプリケーションキーを押し、通話の再会、または、会議通話の再会を上下矢印キーで選んでEnterキーを押します。相手が会議通話である場合には、応答 保留、を使うのがもっともわかりやすいですが、このほかに会話から退室、という項目を使える場合があります。現在行っている会話が3人以上の会議通話の場合、それにカーソルを合わせてアプリケーションキーを押し、会話から退室でEnterキーを押しますと、複数の通話に接続している場合にはその会議通話を保留にすることができます。


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-09-12 (月) 13:42:39 (527d)