PCトーカXPとスカイプ4.2

画面が開くまで、少し待っている必要があるようです。待ちきれずにキー操作などしてしまうと、ムードにビデオを追加の画面がフリーズしてしまい、何もできなくなることがあります。こういうことは環境によるかもしれませんが、こちらではそうなります。ここでのポイントは、たぶんデフォルト設定では、ムードにビデオを追加画面が完全に起動すると、クリック音がするはずですので、それを頼りにするのがよいと思います。 画面が起動したら、Tabキーを押していき、Searchの確認、という音声があるのを確かめます。ここから下矢印を押していき、Click on a video to add it to your mood message.という読み上げがあるのを確かめます。英語のメッセージですので聞き取りにくいかもしれません。もう1度下矢印キーを押すと、今度は、ムードメッセージ クリックして友達に公開するメッセージを入力、というメッセージが読み上げられます。ムードメッセージに何も入力されていない場合、このメッセージになります。何かメッセージを書き込んだあとでは、ムードメッセージ 書き込んだ内容、となります。これを確かめたあと、もう1度先ほどの、Click on a video to add it to your mood message.というところに上矢印キーを1度押して戻ります。ここでもし、日本語変換ソフトがオンになっている場合はオフにしてください。そして、Spaceキーを押します。今度は先ほどと違い、MoodPreviewControl?という読み上げに変化しています。この読み上げになっていれば、ムードメッセージの書き込みができるという意味になりますが、作業を続けます。 MoodPreviewControl?という読み上げのところから下矢印を1度押すと、オンライン、などの読み上げがあります。ここは、ユーザー自身のskypeが、どんな状態になっているかで、退席中だったり、オンラインを隠すだったり変化します。ここからさらに下矢印キーを1度押しますと、なんの読み上げもありません。ここで日本語変換をオンにして、ムードメッセージを入力します(書き込んであるムードメッセージを書き直すときには、ここでBackSpace?キーを何度も押していきますと、カーソルが左端に来たことを知らせる、ポン、という音が鳴るはずですので、そこでさらにDeleteキーを何度も押しますと、ムードメッセージが完全に消えるだろうと思いますので、改めてメッセージを書き込みます)。入力をEnterキーで確定すると、その後確定後の文字列をカーソルで確かめることができません。しかし、下矢印キーを1度押しますと、入力した内容を読み上げますので、間違っているかどうかがわかります。たしかめたあとはさらにしたやじるしをおしていき、Save Mood Message.という項目まで行き、SpaceキーまたはEnterキーを押します。これで、ムードメッセージが登録できました。


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-09-12 (月) 13:42:39 (527d)