PCトーカXPとスカイプ4.2

ユーザーのブロックと解除、ブロックしたユーザーのIDの管理は、コンタクトリストだけでなくskypeの設定画面で行うこともできます。Skype本体の画面からAltキーを押します。右矢印キーを押していき、ツール、という項目から上矢印を押し、設定、という項目でEnterキーを押します。開いた設定画面で下矢印キーを押していき、ブロックしたユーザ 通話・チャットを制限、という項目まで行きます。ここでTabキーを1度押しますと、ブロックしたユーザーのIDが上下矢印キーで確かめられます。この中で、ブロックを解除したいユーザーがいるときには、そのIDを選び、Tabキーを押しますと、ブロックの解除の確認、という項目がありますので、ここでSpaceキーまたはEnterキーを押します。さらにTabキーを押しますと、最近通話をしたユーザーがリストアップされていますので、その中からブロックしたいユーザーがいるときには、それを上下矢印キーで選びます。Tabキーを押しますと、ユーザーのブロックの確認、という項目がありますので、ここでSpaceキーまたはEnterキーを押します。その後Tabキーで、保存の確認、という項目まで行き、SpaceキーまたはEnterキーを押しますと、設定画面が閉じます。この、ブロックの設定と解除の画面ですが、ユーザーのブロックの確認、ブロックの解除の確認、これを実行しただけで、保存の確認を押さなくても設定が完了してしまうようです。ですので、保存の確認の次にある、キャンセルの確認までTabキーで移動し、SpaceキーまたはEnterキーを押しても、ブロックの設定をキャンセルすることはできませんので注意が必要です。


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-09-12 (月) 13:42:29 (618d)