PCトーカXPとスカイプ4.2

先ほど、会議通話を主催して、みんなを呼び出す手順を書きましたが、このグループウィンドウの中に、コンタクトにグループを保存、という操作があります。Tabキーで移動してこれを実行すると、その会議メンバーのグループがコンタクトリストに保存され、いつも表示された状態になります。決まったメンバーとよく会議を行う場合には、このグループにカーソルを合わせてEnterキーを押せば、いつでも決まったメンバーを1度に呼び出して会議通話を主催することができます。 では、保存の手順です。作成した会議通話の画面でTabキーを使って項目を移動すると、コンタクトにグループを保存、という項目があります。ここでSpaceキーまたはEnterキーを押しますと、このグループを本当にコンタクトに保存するかと尋ねてきますので、Tabキーを押してOKを選び、SpaceキーまたはEnterキーを押します。 Alt+Tabで、このグループのウィンドウから、skype本体の画面に移動し、Alt+1を押してコンタクトリストを表示します。 この画面では、先ほど作成したグループが画面の下の方にあるはずです。Endキーを押すと、コンタクトリストの一番下に移動するはずですので、そこから上下矢印キーを使って、グループを探します。 見つかりましたら、そのグループの上でEnterキーを押します。メンバーを一気に呼び出し始めます。


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-09-12 (月) 13:42:39 (528d)