日々つれづれの最近の記事

 こんにちは、リトルスノーです。

 

 週末は寒かったですが、昨日今日と札幌は比較的暖かい日が続いております。明日からは天気が良くないようですね。週間予報なので何ともいえませんが、日曜日には雪マークが付いておりましたのでお出かけの際はご注意ください。

 

 さて、雪が降るということはそろそろ準備が必要な物、年賀状ですね。 

 

IMGP2674.jpg

 

 年賀状といえば、プリンターということで、お客様より新しくプリンターの注文をいただき、先日納品して参りました。

 

 この季節はプリンター新モデルが出ますので、買い換えは夏から秋がある意味オススメです。新しい機種をいち早く手に取りたい方はもちろん、前年モデルの在庫品を安く買うという選択肢もございます。

 

 前年モデルは数に限りがあるため、あまり安くなるのを期待しすぎて待ちますと、逆に在庫切れなどで手に入らないということが発生します。11月に入ってしまうと厳しくなってきますので、見極めが難しいですね。

 

 リトルスノーではプリンターのご注文や、年賀状ソフトによる年賀状作成の講習も受け付けております。講習には予約が必要です。ご希望に添える日程がすでに埋まっている場合もございますので、まずはご相談ください。

お問い合わせは下記のお問い合わせフォームをご利用ください。

  
 お問い合わせフォームはこちら

 

 こんにちは、リトルスノーです。全国的に大荒れだった台風の影響で、本日の札幌は一時雪が降るほどで、現在も雨が降り続いております。

 

 さて、先日告知したように、去る2017年10月22日札幌市身体障害者福祉センターにて「札視協ふれあいまつり'17」が開催され、弊社も参加して参りました。

 

IMGP2728.jpg

 

 今回のふれあいまつり、衆議院選挙の投票所、そして開票作業所になるとのことで、機器展示、バザー会場である体育館が14時までしか使えなということを知り、弊社ブログで機器展示15時ころまでとお伝えしおり、会場に足を運べなかった方がおりましたら大変申し訳ございませんでした。

 

DSC_2213.jpg

 

 今回の展示は、音声電波腕時計やよむべえが人気でした。特に音声電波腕時計は種類も豊富なので、お好みで選べるところが良いですよね。

 

 今回出展された方、来場された方、皆さんお疲れ様でした。来週2017年10月29日は千歳市花園コミュニティセンター2階で開催される、千歳視協 三市合同交流会へ機器展示として弊社も出展いたします。こちらは事前申し込み制のイベントですが、参加予定の皆様、当日よろしくお願いいたします。

 こんにちは、リトルスノーです。

 

 朝晩寒くなって参りましたが、日中は良い天気に恵まれた札幌です。ちなみに明日は雨のようです。

 

 さて、以前もお知らせいたしましたが、きたる2017年10月22日(日曜日)に札幌市視覚障害者福祉協会様主催の「札視協ふれあいまつり'17」が開催されます。

 

 会場は、札幌市身体障害者福祉センター、住所は札幌市西区二十四軒2条6丁目1-1です。交通機関は地下鉄東西線二十四軒で下車、1番出口または4番出口(エレベーター)を出て徒歩4分程度です。

 

 イベントは、出入り自由のオープンイベントとなっており、開催時間は10時から夕方4時まで(機器展示は3時くらいまで)となっております。なお、弊社も日常生活用具などの機器展示をいたしますので、是非足をお運びいただければと思います。

 

内容 イベント会場(大会議室) 会員・有志発表、招待演奏、講演、おたのしみ抽選会他
催し物会場(体育館他) 食堂、福祉機器用具展示・販売、友愛セール、購買部商品販売、各団体紹介コーナー 札幌盲ろう者福祉協会、恵明園、あんま体験コーナー、サウンドテーブルテニス体験コーナー、女性部コーナー(生け花他)、サークル発表コーナー(俳句・短歌他)、盲導犬コーナー、パソコン体験・相談コーナー

 

札視協16.JPG

 

※写真は札視協ふれあいまつり'16での様子です。

 

 こんにちは、リトルスノーです。

 

 朝に雨が上がったと思ったら、いきなり土砂降りになってびっくりの札幌です。気温も今晩から冷えるようなので、風邪をひかないように注意しましょうね。

 

 さて、お客様よりマイニュースを開いてもニュースが受信できないというという問い合わせをいただきまして、確認してみましたところ、以下のような画面が表示されました。

 

マイニュース640.jpg

 

 内容は、「チャンネルサイトにアクセスできません インターネット回線を確認してください」というようなものです。

 

 補足として「高知システム開発のサーバーがメンテナンス作業中につき、一時的にアクセスを禁止している可能性があります」と書かれており、念のため高知システム開発様に確認したところ、本日、サーバーのメンテナンス中だそうです。

 

 予定としては午前中一杯のメンテナンスとのことですが、状況によっては午後までかかる場合もあるそうです。

 

 高知システム開発製のソフトの中で、インターネットを利用しているソフトをお使いの際は、午後以降までお待ちいただければと思います。

 こんにちは、リトルスノーです。久々に札幌は良い天気です。火曜日は雨が降らない予報でしたが、見事に大外れで、ここまで外れるのは珍しいな、と思いました。

 

 今回は視覚障害のある方向けではございませんが、珍しい製品をご注文いただきました。

 

ブックスキャナ.jpg

 

 一見普通のフラットベッドスキャナなのですが、読み取りセンサーが動く部分が手前寄りになっており、本体と読み取り面の縁が手前側だけが狭くなっています。

 

 これは背表紙の厚い本などを取り込みやすくしたスキャナで、ブックスキャナと言われているようです。

 

 最近は本の電子化が進んでおり、パソコンやスマートフォンなどで閲覧できる電子書籍がかなり浸透しております。しかし、専門書や、マイナーな作品などは電子化されていない物も数多くあると思います。

 

 そんな、電子化されていない本を自分で電子化しようという方もいらっしゃいます。このように自分で書籍を電子化することを「自炊」などと呼ばれますね。

 

 本を電子化するのにはスキャナが便利ですが、一般のフラットヘッドスキャナの場合、ページを開いて読み取り面に本を置き、上からふたで本を押しつけるような形で読み取るわけですが、どうしても背表紙側の印刷がゆがんでしまったり、時には一部切れて読み取られてしまったりしてしまいます。

 

 それを解消する物として、ドキュメントスキャナという物があります。プリンタの印刷と同じような動作で、読み取りたい原稿を給紙する部分に差し込み読み取りを実行させると、自動的に順次原稿を給紙して、読み取り、排出していきます。

 

 これはとても速くて便利なのですが、最大の欠点は、読み取る本を、全部ばらばらにしなければならないということです。

 

 電子化したら捨てるつもりならば良いのですが、大切な本なので手元にも残しておきたい、という場合はドキュメントスキャナを使うことは出来ません。

 

 文章では解りづらいかもしれませんが、今回ご紹介したブックスキャナは、先ほど述べたように読み取り面と本体の縁が狭くなっているため、読み取りたいページのみを読み取り面に置いても、背表紙側の印刷面切れにくくなっており、背表紙部分が読み取り面の上に来ることなく本を置けるために、ページががゆがみにくい状態で取り込むことが可能となります。

 

 ページがゆがみにくく、印刷面が切れにくいという、すばらしいブックスキャナですが、ページを1枚ずつめくって、セットして、取り込んでという作業をひたすら手動で行わなければならなりません。その点は、ドキュメントスキャナに軍配が上がりますね。

 

  
 お問い合わせフォームはこちら

 

    DSC_2065.JPG

    9月3日に新千歳モーターランドで行われました
    バリアフリーモータースポーツフィスティバル2017に顔出ししてきました。

    今年はブラインドサッカーデモも無く、会場でも視覚障害者の姿は見かけませんでした。
    弊社も出展をせずに見学のみです。


    各種介助車両の展示や、手動操作装置付き競技車両が展示や試乗が行われておりましたが、どうしても現実的なバリアフリーモータースポーツは特に下肢障害者や聴覚障害者に限られてしまいます。
    ただし関東でタンデムシートのレーシングカートで後ろの健常者が前の視覚障害者が操作する実験していたのを見たことがあります。
    (注:新千歳モーターランドでも二人乗りカートがありますが、視覚障害者はあくまで後ろに座るだけとなります)
    タンデム自転車(バラリンピックで種目あります)と同じ考えかと思うのですが、視覚障害者側からの視点で何か考えられるのかもしれないと感じました。

    この「障害者の扱いの違い」って意外と視覚障害者のストレスになっていると思います。

    普段の生活でも障害者スペースは車椅子障害者前提になっており、そこに扱いの差が出ているのです。

    視覚障害者機器に関連している弊社としても、各団体の皆様と一緒に何かアクションしないとダメだと感じた一日でした。

    弊社お盆休みのお知らせ

    | コメント(0)

     暑くなったと思えば夜は冷えますので寝相が悪いと風邪ひいてしますね。

    遅くなりましたが弊社お盆休みについてお知らせします。

    LittleSnow看板.jpg

     8月15日(火曜日)および16日(水曜日)をお休みとさせていただきます。
    17日(水曜日)より通常営業となります。

    事前の8月11日(金曜日)が山の日で祝日ですので土日も含め休みが続いてしまいますが、よろしくお願いいたします。

     ※8月14日(月曜日)は問い合わせが集中するかと思われます。当日の訪問講習および納品・訪問修理の対応ができませんのであらかじめよろしくお願いいたします。

     こんにちは、リトルスノーです。先日までの30度越えを連発した札幌、少し気温が下がりましたが、やはり暑いですね。

     

     さて、すでに告知はしておりますが、リトルスノーから毎月お送りしておりますニュースレターの送信元が変更になります。

     

     今までは letter@littlesnow.info からお送りしておりましたが letter@littlesnow.jp から配信となります。

     

     ニュースレター配信停止の希望も letter@littlesnow.jp 宛てとなります。配信停止申し込みは、件名と本文には何も入れず送信してください。

     

     なお、新しいメールアドレス letter@littlesnow.jp はニュースレター専用のメールアドレスとなりますので お問い合わせは従来どおり info@littlesnow.jp によろしくお願いいたします。

     

     今までのニュースレター配信アドレスは、サーバー移転のため廃止となりましたので、誤ってメッセージなどを送ってしまわぬよう、よろしくお願いいたします。

    ニュースレターの配信先は変更となりますが、続けて購読希望の方は 通常は特に必要な手続きはございませんが、迷惑メールなどをブロックするフィルタリング機能を利用されている方は、新しい配信先アドレスをブロック対象に含まれていないか確認いただきますようお願いいたします。

     

     ニュースレター配信元変更に伴い、PCトーカーの練習問題のアドレスも変更となり、下記のアドレスとなります。

     
    http://littlesnow.jp/lessen/

     

     その他何かお気づきの点がございましたら 気軽にお知らせ願いたいと思います。

     

     お問い合わせフォームはこちら

     

    LittleSnow看板.jpg

     

    ※画像は本文と関係はございません。

     こんにちは、リトルスノーです。今年もゴールデンウィークがやってきましたね。

     

     ゴールデンウィークでのリトルスノーの営業日はカレンダー通りとなります。土日はお休みをいただいておりますので4月29、30日と5月3日から7日がお休みとなります。

     

     5月8日(月曜日)より通常営業いたしますので、皆様にはご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

     

    LittleSnow看板.jpg

     

     

    お問い合わせフォームはこちら

     

     こんにちは、リトルスノーです。風が強い日が続いており、札幌は夕方より雨の予報が出ております。何となく肌寒いですね。

     

     そんな札幌ですが、いつもお世話になっています北海道盲導犬協会様より、第19回ガイドドッグオープンデーの案内をいただきましたのでご紹介させていただきます。

     

    以下は北海道盲導犬協会様ホームページより転載します。

     

    第19回ガイドドッグオープンデー開催のお知らせ 

     

    日頃より当協会へのご支援をいただき誠にありがとうございます。
    4月の第4水曜日は国際盲導犬連盟が提唱する「国際盲導犬デー」です。そこで当協会ではご支援をいただいている皆様に感謝の気持ちを込めて、ガイドドッグオープンデーを開催いたします。

    当日は自由に当施設を見学いただけます。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

     
    【日時】 平成29年4月23日(日)10:00?15:00(最終入場 14:30)※入場無料
    【会場】 公益財団法人北海道盲導犬協会(札幌市南区南30条西8丁目1-1)
    【イベント内容】 盲導犬体験歩行、訓練犬デモンストレーション、犬舎・老犬ホーム見学、 暗闇体験、視覚障がい体験コーナー、協会オリジナルグッズ販売、わんわんふれあいコーナー他

     

    【ご来場に際してのお願い】
    ・駐車場には限りがございます。公共交通機関をご利用ください。
    ・補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)は自由に入場できます。
    ・協会所有犬(繁殖犬・パピー・引退犬)と一般のワンちゃん(キャリアチェンジ犬を含む)は

     協会敷地内にはお連れになれません。予めご了承ください。
    ・館内の見学には上履きが必要です。スリッパと靴袋などをご持参ください。
    ・イベント内容は天候等で変更の可能性があります。ご了承ください。

     

    以上です。お問い合わせは、直接北海道盲導犬協会様へお願いいたします。

     

    公益財団法人北海道盲導犬協会 〒005-0030 札幌市南区南30条西8丁目1番1号

    TEL 011(582)8222 FAX 011(582)7715

    ホームページ:http://www.h-guidedog.org/

     

    IMGP0424.jpg

     

    ※写真はイメージです。イベントの様子とは関係ございません。

    このアーカイブについて

    このページには、過去に書かれた記事のうち日々つれづれカテゴリに属しているものが含まれています。

    次のカテゴリはハードウェアです。

    最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    ウェブページ

    • about
    Powered by Movable Type 6.0.8