2012年2月アーカイブ

きょうは「うるう日」

| コメント(0)
 4年に一度やってくる、うるう年。今年がまさにそうで、今日が「うるう日」です。

 世界には珍しいこともあるようで、このうるう日に子供を2度も産んだ女性がいるそうです。双子ではなく、別の年です。最初の子供が生まれた4年後に2人目を出産。すごいですね。

 一方、日本初の実用人工衛星「うめ」が打ち上げられたのも1976年の今日だそうです。

 そして、うるう年に夏のオリンピックが開催されます。今でこそ夏大会と冬大会は2年おきに交互に開催になっていますが、以前は同じ年に開催されておりましたので、私にとってうるう年は「オリンピックの年」と子供の頃は思ったものです。

 ちょっと特別な気がするうるう年、そしてうるう日。今年はどんな年になるでしょうか??



札幌市営地下鉄

| コメント(0)
もうすでに札幌市営地下鉄 東西線に導入されているホームドアが いよいよ南北線にも導入されるようですね

南北線といえば 現状古いタイプの3000形と新しいタイプ5000形 2種類の車両走っているのはご存知ですよね?
3000形が1車両の全長が13.5メートルの片側3ドア 5000形が18.4メートルの片側4ドアなものですから ホームに対してのドア位置が合わなくて 車両接近時に 青の乗車位置とか緑の乗車位置とか案内されていました

1978年に導入された3000形もホームドアに合わせていよいよ退役です
5000形だけに統一されるのでホームドアが設置できるわけですね

私 地下鉄で一番好きだったのは1999年6月に引退した初代南北線車輌の2000形でした
曲面ガラスの特徴的な全面と貫通ドアの北海道マークが70年代当時の近未来交通感が出ていました
また 2両を連接した車両なのでその連接部分が円盤状ステージになっているのですよね 子供の時はコーナリングでここ動くのが面白くて乗って遊んでました
ボヨンボヨンした乗り心地のシートとか 冬は妙に温かい足元とか 思い出あります
3000形も台車の型式こそ違いますが連接車体なので円盤状ステージあったんですが外観デザインが無骨でそれほど好きでなかったかもです。

十数年前までは 南北線が2000形 東西線が5000形 東豊線が7000形で案内が図案化されていましたが、現行の3路線は図案化すると違いが少ないのか色違いだけになってしまいました

・・・・話がかなり脱線しましたが(地下鉄だけに・・・)
2014年3月完了予定で随時ホームドアが南北線ホームに設置されていくようです
弊社視覚お客様でもホームに落ちたことがある方数名お聞きしていますので
その防止策として有効になるのが期待できますね

ちなみに東豊線は2019年度まで待つことになりそうです



一度ショートしたパソコンは普通 電源が入らなくなると動かなくなることが多い
今回の例も同じように 電源を抜いて再びさしてみても ノートパソコンの電源を抜いてチェックしてみても うんともすんとも言うことは無かった。

「やってしまった、、、アメリカに到着して間もないのに 英語の試験対策ができなくなってしまった せっかく作ったのに、、」

愕然としつつも 壊れたパソコンをまざまざとながめ これは気持ちの切り替えが必要とシャワーを浴びる

「さてと お湯をだしてっと」

カリフォルニアの猛烈な乾燥と気温高さは 大量の汗をかかせてくれるが その汗はすぐに乾燥してさらさらになってしまう。

「うわっ つめたい!」

思わず叫んでしまったが、それもそのはず。お湯が出ないのである。
いくら暑い所でも 暖かいお湯は出るだろう、、、そう思っていたのだが 全く出てこない

「なんてこったい、、、」

パソコンと言いシャワーのお湯といい 到着早々トラブル続き。でもそんな旅でこそ楽しみが出てくる。

「冷たいシャワーのあとは、、、そうだ 外に自動販売機があったので ジュースでも買ってみよう!」

アメリカの自動販売機 日本とは違い 映画に出てくるような なんとなく古びた感じがした

「それにしても このコーラ 大きいな、、、」

そう思いつつ 1ドル札を入れてみた うい うぃーん そう言うとお札はきれいに自動販売機に飲み込まれていく

「さて コーラ」

元気よくボタンを押してみる

ウィ ウィ ウィ 

「あれ、、、いつまであっても出てこない」

ウィ ウィ ウィ

「やられた!」

見事にお札も飲み込まれてしまった。

「さぁて アメリカでの生活 これからどうなるのかなぁ」

ため息とともに 笑いがこみ上げてきた。

つづく

Windows8とSkyDrive

| コメント(0)
 今度のWindows8では、SkyDriveとの連携を強化するという話のようです。

 SkyDriveというのは、マイクロソフトのオンラインサービスの1つで、簡単に言いますと、会員登録すれば、無料で自分用のインターネット上の保存スペースを作ることができるというものです。

 インターネット上にある保存スペースなので、ユーザーIDとパスワードさえ解っていれば、外出先でもインターネットから読み書きができます。最近はやりの「クラウド」と呼ばれるものに分類されます。

 今までも、このSkyDriveは存在しておりましたが、Windows8ではコンピュータ上に保存されている、いわゆるローカルデータを扱うのと同じようにコピーしたり、削除したりできるようになるようです。いちいちインターネットブラウザを立ち上げずにファイルのやり取りができる、という事ですね。

 ほかにも指定したフォルダと同期させたりなど、いくつかの機能があるようです。

 ただ、現時点の記事では、専用のプログラムをダウンロードしてインストールする必要があるようですが。

 この機能は、Windows7やVistaでもある程度利用できるようです。Windows8固有の機能もあるかもしれませんが、SkyDriveの利用が便利になりますね。

※参考
現在のSkyDriveでも、エクスプローラ上で普通のファイル操作に近い方法でコピーしたりできるフリーウェア(高機能版は有料)があります。

百科事典を見る

| コメント(0)
インターネットをしていると ウィキペディアという言葉をよく聞くと思います
ウィキペディアというのは ウェブブラウザ上でウェブページを編集することができる ウィキ というシステムを使用した 百科事典 encyclopedia であることに由来する造語だそうです つまりは皆で作るインターネット上の百科事典ですね

早速 PCトーカーが入っているPCで ネットリーダーを使って見てみましょう。

ネットリーダーを開き コントロールキー押しながらF2キーでウェブページ検索をします
入力する言葉は そのまま ウィキペディア で良いでしょう エンターキーで実行します

すると 検索結果が出てきてタブキー押した1番目にありますね

ここで Eキーを押すと 検索窓に行くことができます
エンターキーを押してから 調べたい言葉を入れてみましょう
入力後エンターキーを押したら タブキーを押して 記事表示ボタン でエンターキー押します

ここで気が付きましたね 先日のクックパッドの探し方と同じですね 検索するページでは ほぼこの方法の応用でできることがほとんどです。

私は 2月20日 で検索してみました
すると 誕生日 人物の項目で 長島茂雄の誕生日だということがわかります
この名前にさらにリンクが貼ってありますから エンターすると 長嶋茂雄についてのページに進みます

こうやってリンクを辿っていくと思いがけないページに行き着くことがあります
面白いですよ



「へ へロー」
たどたどしい英語で電話に応答してみた。もちろんアメリカにいるからといっても アメリカ人から電話がかかってくることは無いのはわかっていたのだが

「あっ 太郎さん 今大丈夫?」

間違いなく日本からだ それも よく知っている人からだった

「あの 今アメリカにいるんですけど」

そういうと 間髪入れずに答えが返ってきた

「うん しっているよ ちょっと困ったことがあってね Windowsの再インストールの方法を教えてほしいんだ」

「えっ」

そう、ウィンドウズの再インストール作業 自分でやっても40分以上かかるところを電話だけで教えてくれと言う

「いいですけど 国際電話なので電話代がすごく高くなりますよ」

「いいよ とにかく困っているから」

「そういうことなら 仕方が無いですね ではいきますよ、、、」

そう言うと 再インストールの方法を手順を追って説明していった。
その当時 Windowsのインストールは元の職場で数十台同時にというのが頻繁にあったため 手順的なことは頭の中に次から次へと浮んできていた。
説明文の内容 エンターキーを押したあとに何をするのか そして何のキーを押すのか さすがに延べ100台くらい行っていたならば いやでも覚えてしまうだろう。

「はい 最後に再起動したら これで完了!」
そう言うと 電話口のむこうからは やったできた!との声が聞こえてきた。

ふと時計を見ると ゆうに1時間は超えていた。「さて 電話代は一体いくらかかったのだろう」

国際電話 それも携帯で とある団体からの依頼だったのであまり気にしていなかったが 個人が負担する額じゃないだろう、、
そう心の中で思っていた。

「さっ 気を取り直して 試験勉強しなくちゃ」

そう思いパソコンの電源をいれてみる。

「バチッ」

一瞬火花が散ったかと思ったがそのあと パソコンはうんともすんとも言わなくなってしまった

「しまった ショートした」 

一生懸命作ったネットからの試験勉強問題 すべてが無駄になる いやな汗が額からは流れていた。

つづく

ビニル傘の後始末。

| コメント(2)
 今日、地下鉄の出口に向かって歩いていると、そこの出口はずっと手すりが付いているのですが、壊れたビニル傘がその手すりにかけてありました。しかも列んで2つ。

 私は、ビニル傘を今まで使ったこと無いのですが、良く壊れるようで、雨の日などはそこら中に投げ捨てられています。

 ビニル傘を直してまで使おうという事はないかもしれませんが、もったいないと思います。通勤中、ビニル傘を持ち歩いている人はかなりいます。緊急用ではなく、日常使っている方も多いようです。

 とはいえ、壊れたからと言ってその辺にポイ捨てするのはやめてもらいたいですね。自分の家の中や部屋に、ゴミを捨てることは通常無いでしょう。他人が自分の家の前にゴミを捨てていったら、気持ちいいことはないでしょう。そういうことと同じように、考えてほしいものですね。

料理レシピ

| コメント(3)
毎月お届けしています リトルスノーニュースレターでもかんたん料理レシピを掲載していますが インターネットが開通して調べたいことのひとつに料理レシピがあると聞きましたので(一部の方かもしれませんが)実際調べて情報得ることが出来るかやってみました

巷で流行っている料理レシピページと言えば「クックパッド」
私の奥さんも毎日のおかず作りに参考にしています

早速、Windows7のPC talker7入ったPCで ネットリーダー通じて検証してみます

コントロールキー押しながらF2でWEBページ検索 クックパッド を入力して 検索実行
検索結果の1番目にいきなり出てきますので入ってみます
ここでEキーを押すと ページ内の文字入力できる場所を探してくれます
むしめがねと言う所が検索窓です そのままエンターキーを押して キーワード入れてみます
私はパスタ好きなので パスタ と入れてエンター押してみます
そしてタブキー押すと検索ボタンがあり エンターキー押すと探してくれます

ここで コントロールキー押しながらFキーでページ内検索
並び順 をキーワードにして探してみると その言葉の3行下から検索結果が並んでいます

タイトルと概要書いているので よさそうなメニューのタイトルでエンターキー 詳細ページに飛びます

ここでまたコントロールキー押しながらFキーで レシピID をページ内検索すると
その下の行からレシピ紹介が書いています。

並びも音で聞いても順番狂わないように書いているので 材料から作り方の順で読んでいくことができますね
もともと写真も大きいページではないので 写真に頼った説明になっていないのが逆に好都合です
レシピの感想も書いてあり トップページでは人気もわかるので便利です

これは使えそうですがいかがですか?




ピッ 
いつもと変わらずにパソコンの電源を入れる。そしていつもと同じようにウィンドウズ98の起動音が鳴る

「ふぅ とりあえずは 大丈夫だな」

ひと安心したところで ふと窓の外を眺める。そこには 茶色い岩肌の山がそびえ立ち かろうじてある緑はスプリンクラーの周りだけである
そう ここはアメリカ カリフォルニア州の ラモナという小さなまちにやってきている。

飛行機を操縦をやめて10年 心臓病と判断されてからは飛行機の操縦は2度と無理と思っていたところ 奇跡的な回復により再び飛行機の操縦をすることが許されたのである。
と言っても 日本では障害者手帳を持っているという段階で 試験を受けさせてもくれないのだが ここアメリカは 障害者という言葉も無い。
では アメリカでは何というかというと ハンディキャップユーザー と呼ばれている

障害をハンディキャップと言う言い方 害ではなく ハンデがあると言う言い回しは アメリカらしい感じもする

話は元に戻し このお話は2003年の9月に単身アメリカに渡り プライベートライセンス(自家用操縦士)の資格をとりに行った時のことである
当時の私は 退職後もパソコン関係を続け ネットワーク構築 WEBプログラム開発 ホームページ制作 デザイン作成 トラブル解決とほぼ全ての事ができるという 少々天狗のような状態で
アメリカに来ても 学科試験の問題をインターネットで学習できるように プライベートライセンスの自習用ページを作成し 効率よく学習をしようと試みていた

※当時作成したページは まだ残っているので もし興味のある方は 軽く覗いていただきたいと思います。
http://www.phoenix-c.or.jp/~staro20/quiz/quiz.htm

そして いよいよアメリカでの最初の電源をいれ 無事に起動したのを確認したところだった。

「そうそう、まずはインターネットにつなげなきゃ・・・」

そう言いつつ 電話線をパソコンを繋げダイアル発信を行う。
アメリカでは州によって異なりますが 日本の電圧とは異なったり 電話についても少し変わったところがあります

そう、、言ってしまいますと 日本で言う市内料金はいくらかけても 無料。という事になります。
つまり アメリカではインターネットのプロバイダ料金さえ払えば通話料金は いくらかけても無料と言うことになります。

プロバイダは 日本でもおなじみのニフティ 月額210円のダイアル料金を支払っていたので 実質アメリカでのインターネット接続料金はどんなに使っても210円
パソコンを使ってインターネットを行う人には夢のような環境でした。

チャラララ?

「おや 携帯電話が鳴っている・・・」
日本を出る前に 万が一のことを考えて 携帯電話をアメリカでも使えるようにしてあったのだ。

続く

イベント報告

| コメント(4)
 ちょっと遅くなりましたが、去る2月4日に恵庭市にて「きずなホール」というイベントが行われました。今回、Little Snowも参加いたしました。

 どんなイベントかと言いますと、障がい者の就業支援を目的としたイベントでした。そこで就業向けの製品を展示いたしました。

 高知システム開発のAOKオフィスのデモや、現在テスト中の指向性スピーカー、プレクストーク、携帯型拡大読書機などを展示しました。

 今回のようなイベントは初参加だったので、まだまだ反省すべき点はありましたが、実際に手にとって触れるという事がイベントの利点ですよね。

 参加いただいた皆様お疲れ様でした。

IMGP1441.jpg
視覚障がい者向け 日常生活用具給付の項目に 歩行時間延長信号機用小型送信機 というものがあります。
これは、本来の意味で言うと、その名のとおり 装置に対応した横断歩道において作動させると、歩行者用信号機の時間を延長して安全に渡ることができる というものです。
高齢者用の時間延長ボタンがついている横断歩道に機能が併設されているようですね。

具体的な商品というと シグナルエイド3 というものになります。 価格は11500円です。

このシグナルエイドを使う場合、もう一つ機能がついてきます。
それは 音声ガイドシステム。
音声標識から無線で発信し、シグナルエイド側で受信をすると「ピピピ」と反応します。
ここで、シグナルエイド本体のボタンを押すと、音声標識ガイド装置から音声ガイドが流れる仕組みです。

この音声標識装置ですが、たとえばJRタワーの施設案内などに設置されているそうです。
障害福祉施設の入り口などにもあるそうで、普及すると街中を情報探しで歩くのが楽しくなるかもしれませんね。


「そうだ こんな時には念仏をとなえればよいんだ」

そう心の中で思いつき 試しに唱えてみた

「南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏、、、、」

しかしながら いっこうに恐怖心はとれない

「だ だめだ この恐怖からはのがれられない」

心なしか 寝息の声が近づいて気がする 次第に意識が遠ざかる中 寝息の声がこだましてくる

「スゥー スゥー スゥー」

どれくらい時間がたったであろう 気がつくと次第に夜は明け 薄明るくなってきた

「スゥー スゥー スゥー」

それでもまだこの声は聞こえてくる

「チュン チュン チュン」

雀の声が聞こえてきた 外は明るい

「スゥー スゥー スゥー」

それでもまだ聞こえてくる

「うーん さすがにこれは何かおかしいな、、、」

恐怖心はいつの間にか 探求心に変わり思い切ってベットから飛び起きてみた

「スゥー スゥー スゥー」

確かにストーブの方から聞こえてくる
だが 近づいてみるとどうやらストーブではない 音の出所をさらに探ってみると冷蔵庫
冷蔵庫に耳を当ててみると 「スゥー スゥー スゥー」

「なるほど 冷蔵庫だったのか」

そう このスゥー スゥーという寝息に聞こえたのは 冷蔵庫のコンプレッサーが壊れてしまったときに鳴る音だったらしい。

「ふぅ 驚かせて 一晩眠れなかったよ」

そう言いつつ 冷蔵庫から 冷たい麦茶を、、、と出してみると なぜか暖かい
おそるおそる冷凍庫を開けてみる そこには ふにゃふにゃになったアイスクリームカップから 液体状のものが流れていた

「ふぅ 冷蔵庫は壊れると怖いよね、、、」
そうつぶやくと 昨日まで恐怖に震えていた 自分がとてもおかしく思えてきた おわり

「ふーん はと これ実話なの」

「そうだよ あのときはびっくりしたよ(笑)」

「で 前回も似たようなこと聞いたけど これのどこがパソコンと関係あるのかなぁ」

「はははははっ、、、、思い込みはいけないよ ということかな(笑)」

はとの笑い声がいつまでも続いていた

つづく 

 2011年第4四半期 の売り上げが、アップルが世界で最もパソコンを売り上げたメーカーとなったそうです。アップルは全体の17%で、それまで1位だったヒューレットパッカードが、全体の12.7%で2位だそうです。

 ただし、この中には最近普及してきた、タブレット端末も含まれるそうです。タブレット端末は最近売り上げを伸ばしている反面、従来型のコンピュータは売り上げが下がっている傾向にあります。

 タブレット端末をコンピュータと同じジャンルにしてしまうことが果たして適正かどうかは、賛否分かれるところではありますね。

 アップルは、独自のオペレーションシステムを使用しており、コンピュータのシェアで世界一となったと言っても、大半のコンピュータはWindowsを使用しているため、少数派であることに代わりはありません。

 視覚障がい者向けのソフトは、現状ではWindowsの方が豊富ですし、一般企業への普及率を考えても、Windowsが主流から外れることはないでしょう。

 昔はアップルのマッキントッシュ(通称 マック)のデータを、MS-DOSやWindowsに読み込ませたり、その逆の場合、色々手間がかかりましたが、今ではUSBメモリで簡単にやりとりができるようになりました。昔からパソコンを使っている人間からすれば、便利になったな、と思いますね。

 

このアーカイブについて

このページには、2012年2月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年1月です。

次のアーカイブは2012年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 6.0.8